四国は愛媛の八幡浜市最南端から地域情報を発信!
    from Ma-ana district,
    Yawatahama City,Ehime Prefecture.

    行き交う船もまた旅人なり

     真穴地区は東は山で、秋には真穴みかんがこがね色に輝く段々畑が広がり、西に目を向けるとそこは宇和海。養殖筏と蕪島(かぶしま)が浮かび、向かいに大島、遥かには日本一細長い半島・佐田岬半島が横たわる風光明媚な場所です

     住む者にとってはごくごくフツーに目にしている光景も、真穴を離れて住む方が懐かしんで頂ければ、また初めて真穴を知る方に一人でも多くご覧頂ければと思い『真穴撮り歩き』なるコーナーを設けてみました。不定期に且つ気まぐれに撮ってまいりますのでお付き合いのほどを。

     で、記念すべき?第1弾は公民館そばから見える近場から。
     早朝で寝ぼけていたのとウデの問題で画像は鮮明ではありません…

    “ 行き交う船もまた旅人なり ”

    フェリー1

    フェリー4

    フェリー2

    フェリー5

    フェリー6

    フェリー3

    フェリー7
     佐田岬半島をバックに蕪島(左が沖蕪島、右が岡蕪島)の間ですれ違うフェリー。

     右から来るのは6:20に八幡浜港を出て大分・別府港に向かう宇和島運輸フェリー
     左から来るのは4:45に大分・臼杵港を出て八幡浜港に向かう九四オレンジフェリー

     『蕪島の間で2隻の船がすれ違う時に願い事をすると願いが叶うそうな・・・』な~んて話は聞いたことありません。七夕の織姫と彦星ではありませんしネ。(と、言いつつ密かに試してみようかと思う、もう一人の自分が居たりなんかして)

     ブログ開設時にもご紹介した通り、八幡浜港は九州・大分県との間にフェリーが1日20往復運航する四国の西の玄関口であります。

     その八幡浜港の隣に昨年の4月にオープンしたのが、
         道の駅・みなとオアシス八幡浜みなっとです。

     地元海産物直売所「どーや市場」や産直・物販・飲食施設「アゴラマルシェ」、観光案内所「みなと交流館」、「緑地公園」など新たなにぎわいと憩いの空間が港町八幡浜にできました。詳しくは八幡浜みなっとオフィシャルホームページをご覧ください!

     4月2日・3日一般公開される「真穴の座敷雛」もいよいよ間近に。

        座敷雛を観てからみなっとで遊ぶか、
        みなっとで遊んでから座敷雛を観るか。

     八幡浜の新スポットでおもいっきり春を満喫されてみてはいかがでしょう!

     
     あれれ?!観光大使でもないのにいつの間にか観光案内に…。こりゃまた失礼いたしました。八幡浜がもっともっと活気付けばいいなぁと願う一市民ではあります。
    関連記事
     撮り歩き:自然①