<2019座敷雛及び座敷雛資料展 開催のご案内>・・・・・・平成最後の座敷雛は、穴井で2軒です。お披露目は4月2日(火)と3日(水)、時間は午前9時から午後10時までです。       公民館では資料展を同時開催いたします。時間は午前9時から午後8時まで(3日は午後7時まで)、トイレ・休憩所としてもお気軽にお立ち寄りください。      また、館内では鯛めしやコーヒーも販売しており、そのまま会場でお召し上がりいただけます。       車椅子をご用意しています。ご希望の方はお近くの係員までお申し付けください。       駐車場(有料)は収容台数に限りがありますので、無料シャトルバス(みなっと・JR八幡浜駅前⇔穴井)・路線バス(有料)もご利用ください。  -END-

    座敷雛資料展2016 只今準備中!

    座敷雛資料展2016 只今準備中!

     座敷雛開幕まであと2日となりました。真穴地区公民館ホールでは座敷雛研究会さん主催の「座敷雛資料展」(入場無料)の準備が始まりましたさて、座敷雛と同じで毎年テーマを設定して開催される座敷雛資料展ですが、今年のテーマは『戦後70年記念 雛祭り』です。ステージに、戦後間もない昭和23年に実際に座敷雛で飾られた雛人形を展示いたします。座敷雛…とまではいきませんが、襖や障子がそのままの、当時のレトロな雰囲気...

    西山禾山生誕碑

    西山禾山生誕碑

     昨日3月26日の「十六羅漢石仏」に引き続き真穴かるた巡りです 今回は、 【り】『西山禾山生誕碑』です。  禾山和尚生誕之地 碑  臨済禅 その名も高し 西山禾山 『1837年(天保8年)12月24日穴井浦に、父須賀吟助、⺟トクの4男として生まれた。13歳の時、大宝寺瓊谷和尚の弟子となり得度し禅鉄と名付けられる。明治7年師の名を継ぎ⻄⼭⽲⼭(かさん)となる。漢学を学び諸国修⾏を重ね、まれにみる臨済...

    福高寺の十六羅漢石仏

    福高寺の十六羅漢石仏

     4月2日・3日の座敷雛公開1週間前となる昨日3月26日、通称3号線の桜並木から帰る道すがら、福高寺に立ち寄ってみました 真穴かるた巡りの第6回目は、 【ふ】『十六羅漢石仏』です。 十六羅漢石仏  福高寺 十六羅漢の 面優し 『この石仏は、福⾼寺(ふっこうじ)の山門に至る石段の左右に、16体安置されている。同寺に、石仏に関する古文書が残されている。それによると、1789年(寛政10年)大島から石を...

    真穴分団1部 消防ポンプ車入魂式

    真穴分団1部 消防ポンプ車入魂式

     3月21日、穴井遊園地に於いて、八幡浜市消防団真穴分団1部(穴井)新ポンプ車入魂式が行われました 真穴撮り歩き第33弾は “ 真穴分団1部・ポンプ車入魂式 ” 入魂式とは、文字通りポンプ車に“魂を入れる”こと。神様の御加護を授かり、事故が無いよう祈願する儀式です。  入魂式を待つ新ポンプ車、4代目『龍水号』です。 午前10時、薬師神敬篤 天満神社宮司さんによる神事が厳かに始まりました。  修祓(しゅ...

    「真穴の座敷雛」を10倍楽しく見る方法!

    「真穴の座敷雛」を10倍楽しく見る方法!

     「座敷雛(ざしきびな)」に関する記事はいくつか掲載してきました。が、情報が分散して『あっちこっち見に行くのが面倒』というご意見もチラホラ。安心してください!それらを一つの記事にまとめてみました。しかも本邦初公開の内容も含んでいます。そこでタイトルを大胆にも「座敷雛を10倍楽しく見る方法」としてみました。これを読んでいただければ、今日からあなたも “ 座敷雛ツウ ” になれる…かもヨ※ご注意:個人の感想で...

    アルミ缶小型コンロ、一斗缶ロケットストーブ 

    アルミ缶小型コンロ、一斗缶ロケットストーブ 

     3月10日、公民館で成人学級「なんでも教室」が行われました。お題は「小型コンロ」と「ロケットストーブ」です。講師は真網代自治公民館F主事さんと穴井自治公民館T主事さんでした まずは完成品から。 【アルミ缶小型コンロ】 【一斗缶ロケットストーブ】 小型コンロの作り方  カッターナイフで上面を取ってしまいましょう。上下半分に切り分けますが、  上半分のパーツの肩の部分から下と、下半分のパーツが同じ寸法に...