<2019座敷雛及び座敷雛資料展 開催のご案内>・・・・・・平成最後の座敷雛は、穴井で2軒です。お披露目は4月2日(火)と3日(水)、時間は午前9時から午後10時までです。       公民館では資料展を同時開催いたします。時間は午前9時から午後8時まで(3日は午後7時まで)、トイレ・休憩所としてもお気軽にお立ち寄りください。      また、館内では鯛めしやコーヒーも販売しており、そのまま会場でお召し上がりいただけます。       車椅子をご用意しています。ご希望の方はお近くの係員までお申し付けください。       駐車場(有料)は収容台数に限りがありますので、無料シャトルバス(みなっと・JR八幡浜駅前⇔穴井)・路線バス(有料)もご利用ください。  -END-

    樹齢300年『真網代のアコウ』

    樹齢300年『真網代のアコウ』

     真網代地区で春祭りが行われた4月18日、「アコウ樹」に立ち寄りました 真穴かるた巡りの第4回目は【ゆ】『真網代のアコウ』です。   夕映えに 染まるアコウ樹 三百余年 『真網代の旧庄屋屋敷の裏山に自生しているアコウは昭和36年8月5日に市指定天然記念物となっている。幹まわり約7メートル、枝振り約23.8メートル、樹齢はおよそ300年くらいで八幡浜では真網代のアコウ樹が一番大きい。アコウはクワ科の...

    真網代 春祭り 2015

    真網代 春祭り 2015

     4月18日(土)と19日(日)、真網代(まあじろ)地区で春祭りが開催されました[小学生みこしパレード]  前日祭となる初日の18日は、真穴小学校の児童たちによる“みこしパレード”と、[保育所みこしパレード&踊り]  真穴保育所の園児たちによる“みこしパレード&踊り”が披露されました。[穴井神楽]  宵まつりとなる夕刻には御旅所(真穴選果場)に於いて、住吉神社・井上宮司さんによる神事が執り行われ、五穀豊...

    佐倉惣五郎を祀る『宗吾霊堂』

    佐倉惣五郎を祀る『宗吾霊堂』

     先日ご紹介した「3号線桜並木」の撮影後、宗吾霊堂に立ち寄りました 真穴かるた巡りの第3回目は【そ】『宗吾霊堂』です。   宗吾霊堂へ 続く参道 花吹雪 『佐倉宗吾は千葉県成田市佐倉の農民で、江戸時代初期に重税に苦しむ農民達の為に一揆を起こし、将軍に直訴したので妻子共々死刑になった人である。しかし願いは叶えられたという。成田市に立派な宗吾霊堂が建っている。穴井の霊堂は明治初期に井上宝生が、成田の霊...

    3号線桜並木

    3号線桜並木

     座敷雛も終わり、いつもの静けさを取り戻した穴井地区です。桜の花が満開を迎えましたが、生憎の雨続きで今年の桜の撮影はもう諦めていたところ、お昼過ぎに小一時間ほど晴れ間が覗いてきました。『写真撮ったらどがいぞ』と、なぜか真穴弁のお天道様の声に促されて、通称「3号線」と呼ばれる小道にある桜並木を訪ねてみました きまぐれ真穴撮り歩き第16弾は“ 3号線桜並木 ” すでに散り始めていて、桜の花びらの絨毯ができ...

    「真穴の座敷雛」資料展2015

    「真穴の座敷雛」資料展2015

     当ブログでは今年の座敷雛は「建て始め」「お披露目」「雛あらし」の3部構成でお届けしてみました。落ち着いたところで、座敷雛研究会さん主催の「座敷雛資料展」の模様を最後にお届けいたします  会場はトイレ・休憩所としてもご利用でき、お気軽にお越しいただいている真穴地区公民館です。今年もたくさんの方にご来場いただきました。特に二日目は大雨・大風の中、足をお運びいただきありがとうございました。 今年のテー...

    「真穴の座敷雛」2015 ひなあらし

    「真穴の座敷雛」2015 ひなあらし

     4月4日の早朝7時前から、ご当家である薬師神家を筆頭に数十人の人たちが集まり、ひな様の取り壊し「ひなあらし」が始まりました  座敷雛とはの記事でもご紹介した通り、長く飾ると娘の嫁入りが遅れるとの理由で、2日間のお披露目が終わるとすぐに取り壊されます。 ひなあらしを漢字で書くと「雛荒らし」だそうです。私は以前からてっきり「雛嵐」だと思い込んでいました。座敷雛を建てて壊すこの季節は、桃や桜の花を舞い...