<2019座敷雛及び座敷雛資料展 開催のご案内>・・・・・・平成最後の座敷雛は、穴井で2軒です。お披露目は4月2日(火)と3日(水)、時間は午前9時から午後10時までです。       公民館では資料展を同時開催いたします。時間は午前9時から午後8時まで(3日は午後7時まで)、トイレ・休憩所としてもお気軽にお立ち寄りください。      また、館内では鯛めしやコーヒーも販売しており、そのまま会場でお召し上がりいただけます。       車椅子をご用意しています。ご希望の方はお近くの係員までお申し付けください。       駐車場(有料)は収容台数に限りがありますので、無料シャトルバス(みなっと・JR八幡浜駅前⇔穴井)・路線バス(有料)もご利用ください。  -END-

    「平成の座敷雛」スライドショー

    「平成の座敷雛」スライドショー

     さよなら平成 ありがとう平成!(…ちょっと早い)  座敷雛資料展2018「平成30年間の雛祭り 写真展」を、2部構成のWeb限定スライドショーにしておきました。※画像下の「一時停止」または「再生」、画像内サイドの「戻る」「送る」の各ボタンで手動操作できます。パソコンでご覧の方は マウスポインタを画像に乗せても一時停止できます。スマホ・タブレットでご覧の方は、スワイプで戻る・送るの操作が可能です。平成0...

    「真穴の座敷雛」2018 薬師神家 和家家 矢野家 

    「真穴の座敷雛」2018 薬師神家 和家家 矢野家 

     今年は穴井地区1軒、真網代地区2軒で開催されました。<穴井地区>おめでとうございます! 座敷雛 ご当家 父:薬師神利成さん 母:真理子さん ヒカルちゃんのお名前は「自分自身は光るものを持って、周りの人を明るくする人に育って欲しい。」という思いで名付けられました。座敷雛 棟梁 二宮長史さん テーマは【大和路の春】「暖かい春の訪れを奈良の風景で表現しました。この座敷雛のように明るく暖かい子に育って欲し...

    長命講伊勢踊り 正月大祭

    長命講伊勢踊り 正月大祭

     今日2月7日は、旧暦の1月11日で伊勢踊りの大祭の日でした。神明神社で行われた様子を動画で収録いたしました 長命講伊勢踊りをご覧ください ※ 画面をクリックするとYouTubeサイトに移動します...

    「真穴の座敷雛」2016 大野家 中栄家

    「真穴の座敷雛」2016 大野家 中栄家

     座敷雛 ご当家(小網代) 父:大野正博さん 母:純子さん 由莉(ゆり)ちゃんのお名前は、「女の子らしく、かわいらしい響きのある名前にしました。笑顔と穏やかな心を持つ優しい子に育ってほしい」との願いを込めて命名されました。座敷雛 棟梁は二宮長史さん、テーマは【水ぬるむ頃】です。「暖かい春の光りを浴び、草木が芽吹き、池の水がほんのりとぬるむ頃を表現し、そこに雛人形を華やかに配置しました。この座敷雛のよ...

    福高寺の十六羅漢石仏

    福高寺の十六羅漢石仏

     4月2日・3日の座敷雛公開1週間前となる昨日3月26日、通称3号線の桜並木から帰る道すがら、福高寺に立ち寄ってみました 真穴かるた巡りの第6回目は、 【ふ】『十六羅漢石仏』です。 十六羅漢石仏  福高寺 十六羅漢の 面優し 『この石仏は、福⾼寺(ふっこうじ)の山門に至る石段の左右に、16体安置されている。同寺に、石仏に関する古文書が残されている。それによると、1789年(寛政10年)大島から石を...

    愛媛県の指定文化財『長命講伊勢踊り』

    愛媛県の指定文化財『長命講伊勢踊り』

     2月18日、神明(しんめい)神社で伊勢踊りが奉納されました 真穴かるた巡りの第5回目は【え】『長命講伊勢踊(ちょうめいこういせおど)り』です。   愛媛県の 文化財です 伊勢踊り 『伊勢踊りは1624年頃に高知県から南予に伝わって来た。穴井へは1680年頃に伝わったといわれている。その頃は年に3回踊りを奉納していたが、(1765年)明和2年長命講の組織が出来てから旧暦の毎月11日に踊りを奉納する...