真穴地区公民館ブログ

    四国は愛媛の八幡浜市最南端から地域情報を発信!
    from Ma-ana district,
    Yawatahama City,Ehime Prefecture.

    Latest article

    20

    2018

    真穴クルージング2018 -大島上陸-

     8月19日(日)、夏休み恒例の真穴クルージングを開催しました。今回は趣向を変えて大島に上陸し、8月9日にオープンしたばかりの「大島テラス」訪問をメインに、島内を散策しました。 青のりの養殖場 スイカ割り 「大島テラス」  参加者は総勢68名でした。今回も「たいゆう」の和田船長さんはじめ、大島地区公民館の兵頭館長さん&花谷主事さんには大変お世話になりました...

    28

    2018

    「平成の座敷雛」スライドショー

     さよなら平成 ありがとう平成!(…ちょっと早い)  座敷雛資料展2018「平成30年間の雛祭り 写真展」を、2部構成のWeb限定スライドショーにしておきました。 座敷雛資料展2018はこちらです座敷雛資料展2018&二宮棟梁に愛媛県から感謝状 - 座敷雛資料展 昨年は平成元年以来となる座敷雛の無い真穴の春でしたが、今年は穴井地区で1軒と真網代地区で2軒の開催が...maanakouminkan.blog.fc2.com画像下の 一時停止  ...

    04

    2018

    座敷雛資料展2018&二宮棟梁に愛媛県から感謝状

     昨年は平成元年以来となる座敷雛の無い真穴の春でしたが、今年は穴井地区で1軒と真網代地区で2軒の開催がありました。地元はもちろん、心待ち頂いた大勢の座敷雛ファンの皆さんに足を運んで頂き、活気みなぎる真穴の春の再来となりました。たくさんのご観覧、ご来館誠にありがとうございました。  今年の座敷雛資料展は“平成”が間もなく幕を閉じることから「平成30年間の雛祭り」と題して、 ステージには平成5年に建てら...

    03

    2018

    「真穴の座敷雛」2018 薬師神家 和家家 矢野家 

     今年は穴井地区1軒、真網代地区2軒で開催されました。<穴井地区>おめでとうございます! 座敷雛 ご当家 父:薬師神利成さん 母:真理子さん ヒカルちゃんのお名前は「自分自身は光るものを持って、周りの人を明るくする人に育って欲しい。」という思いで名付けられました。座敷雛 棟梁 二宮長史さん テーマは【大和路の春】「暖かい春の訪れを奈良の風景で表現しました。この座敷雛のように明るく暖かい子に育って欲し...

    07

    2018

    今年2度目の積雪10cm超え

     数年に一度の寒波とやらで、1月11日に続いて今回も積雪10cm越えを記録しました。南予は地形の関係で意外と雪が降るんです 今回の雪は5日から融けたり積もったりで、3日間雪化粧が続いています。明日の午前中まで残りそうです。今日の最高気温も1.7℃でしたので、一日中冷蔵庫の中に入っているみたいでした(入ったことありませんが…)。計測する場所にもよりますが、積雪は10~13cmでした 動画を撮っておきま...

    02

    2017

    真穴かるたで夕日を見よう2017

    真穴かるたで夕日を見よう! (真穴共選見学) 10月27日夕方、真網代選果場前に集まり、選果場内を見学させて頂きました。真穴みかん1個1個に、日本で唯一『真穴みかん』のシールを貼り、生産者が責任を持つという意味を込めているそうです。 所長さんの丁寧なわかりやすい説明を聞き、選果場の2階、3階へ上がらせていただき、大規模な機械、設備に驚きました。「これまで見たことが無く良かった」という声も多く聞かれま...

    10

    2017

    秋季大運動会2017 〇×クイズ&みかん音頭

     9月10日、透き通るような秋空の下、地域総出の大運動会が真穴小・中学校運動場で開催されました 29の競技・演技の中から、プログラムNo.14「真穴〇✖クイズ」、同じくNo.21「みかん音頭」の模様を動画でお届け致します 他の競技・演技の様子は、真穴小学校HP、真穴中学校HP その1 と その2でご覧になれます ※ 画面をクリックするとYouTubeサイトに移動します ※ 画面をクリックするとYouTubeサイトに移動します...

    10

    2017

    穴井の盆踊りの練習2017 てやてや音頭 etc.

     8・9・10日の3日間、公民館で盆踊りの練習を行っています。14日は16時30分からのミニ夜市に続いて、19時から盆踊りを予定しています。 子どもたち用の「アンパンマン音頭」を皮切りに、ご当地ソング「新みかん音頭」「さかなの港町同窓会」「穴井小唄」、お馴染みの全国版「炭坑節」「日本全国しあわせに」「ゆかた音頭」と続き、「くどき」+「扇子踊り」の後は、締めに「てやてや音頭」を踊ります。地元の方はも...