真穴地区公民館ブログ

    四国は愛媛の八幡浜市最南端から地域情報を発信!
    from Ma-ana district,
    Yawatahama City,Ehime Prefecture.

    3世代ふれあい運動会 2015

     こどもの日スペシャル 15 今年も真網代自治公民館さんと真網代社会福祉協議会さんの共催による、GW恒例の3世代ふれあい運動会が真穴小中学校体育館で行なわれました

     競技開始の前に元山真網代区長さん及び平美穴井区長さんから、この春に退任された松良昭子前真穴地区公民館長への感謝状の授与が行われました。7期14年間どうもお疲れさまでした。松良前館長及び松浦有毅新館長のあいさつにもありましたが、住民の皆様、今後とも真穴地区公民館をよろしくお願いいたします。(ブログも見てネ

     では、今回もプログラム順にご紹介して参ります。

    準備体操
    ふれあい1
     あちこちで一部の方の動きが遅れているのか早いのか…3世代が大集合ですからネ。お年のせいゴールデンウィークも後半ですから、少し体がナマッていただけです…。

    最初はグーの予選のあと、
    親子・宝ひろいリレー
    ふれあい5 ふれあい6
     元気よく飛び出し、あっという間のルパン技で宝をピックアップ。おやおや、こちらは果報は寝て待て作戦ですか、パパが代わりにお宝をゲットして“寝技”1本勝ち!

    紅白玉入れ
    ふれあい7 ふれあい8
     谷別対抗の参加者全員による玉入れです。30秒間で記録的な49個も入れた小網代チームさんの圧勝でした。 

    木こり競争
    ふれあい9
    ふれあい10 ふれあい11
     今年はルール変更がありました。一人ずつの順番じゃなくても、とにかく早く5本輪切りにすれば 1位と4位のチームです。ビリでも大丈夫、愛があればネ。

    ぞうきんがけレース
    ふれあい12 ふれあい13
    ふれあい14
     女性3名と小学生3名の混成による、見た目以上に過酷なスピードレース。でも、皆さんの応援があるからガンバれるんですぅ。さわやかあいさつ運動もよろしくですぅ。

     ここで休憩タ~イム。お菓子まきと子どもくじ引き券の配布がありました。2年前から真網代老人会さんが餅をついているそうで、お菓子といっしょに餅もまかれます。

    ふれあい15 ふれあい16
     まだ始まらないのに、さっきから殺気が・・・。案の定、開始の号令が出るやいなや、悲鳴混じりの歓声と凄まじい地響きと共に、ここまでお菓子と餅と子どもが弾け飛んできました

    ナイスショット
    ふれあい17 ふれあい18
     玉入れの玉がたまたま玉、飛び跳ねるほどのナイスショットでした。マスク姿は新館長ですね、「人生 山あり谷ありぜよ けんど てっぺん登るぜよ!」ハイ、肝に銘じておきます…。

    ボール回しゲーム
    ふれあい19 ふれあい20
     いつもより余計に回しておりますぅ~・・・じゃなかった。最後尾の人がまだ先頭に来てないけど、ついつい手が伸びてしまうんですぅ~。負けられません勝つまでは!

    最初はグー(決勝)
    ふれあい21
     ステージにはゴッドハンドならぬ『カミの手』ペーパーハンドが。いや~、お父さんのチョキ、やけに懐かしいですなぁ。昔はみんなこうでしたモンね。

    カローリング
    ふれあい22 ふれあい23
     1度の試投ではコツを掴みづらいのがこのカローリング。神経を集中して緊張の糸がピーンと張り詰める中、珍入者乱入!こういうタイミング、個人的には好きです。

    お楽しみ大抽選会
    ふれあい24
    ふれあい25 ふれあい26
     入場時に抽選券が手渡されますので、ほとんど空くじが出ないのと入場者数もわかるシステムです。今日は250人強の参加がありました。次々に当たり番号が読まれていきます。さてと、靴のひもを結び直して準備しておきますか。あちらもこちらも、当たると良いですネ。

    成績発表・優勝旗授与
    ふれあい28 ふれあい27
     中ノ谷・姫田チームさんが優勝しました、おめでとうございました
     と、いうことで今年の3世代ふれあい運動会も無事終了いたしました。参加するもヨシ、応援するもヨシ、見て、泣いて?笑って楽しむだけでもヨシ。文字通り3世代が一堂に会してふれあうゲーム運動会でした。このあと子どもたちにはくじ引きが用意されていました。嬉しい楽しいこどもの日になりました
     
    関連記事