真穴地区公民館ブログ

    四国は愛媛の八幡浜市最南端から地域情報を発信!
    from Ma-ana district,
    Yawatahama City,Ehime Prefecture.

    子どもと高齢者の交流会 2016

     2月25日、真穴小学校で子どもたちとお年寄りの交流会が行われました

     3年・4年生14人と、真網代・小網代・穴井の各老人会さんの選抜21人による、年の差ナント80歳の総勢35人による交流会です。

    交流1
     「たくさんのゲームを用意しましたので楽しく遊びましょう」との挨拶と自己紹介で始まりました。

     「ボウリング」「宝探し」「しゃてき」「真穴かるた取り」の4つのゲームコーナーが設けられていました。お年寄りの皆さんは4班に別れて各コーナーを巡ります

    【ボウリング】
    交流2 交流3
    交流4 交流5
     各コーナーで担当する子どもたちが丁寧にルールを説明してくれます。ここではカラフルなペットボトルピン10本をサッカーボールで倒して得点を競います。ピンには水が入っていますのでそう簡単には倒れてくれないようですヨ。景品の輪ゴムで編んだミサンガは、さっそく手首に付けてご満悦そうでした。

    【宝探し】
    交流10 交流12
    交流11 交流13
     暗号で書かれた3枚の指令書が手渡され、解読して宝を探します。おみやげは指編みのマフラー、結び方を教わっていました。珍しそうに見ていると目の前で編んでくれました。企業秘密なので手元はボカシました…のではなく、まるで手品のように早すぎてピンボケしちまいました orz...

    【しゃてき】
    交流6 交流7
    交流8 交流9
     割り箸で作った輪ゴムの銃で約2m先の標的を狙います。一人3回、100点をオーバーするごとに1回増えます。男性陣はパシャパシャと的に当てていましたが、女性陣はどこかぎこちなく的を得ません、なぜか足元に撃ち込むハプニングも。手作りメダルや折り紙がプレゼントされました。

    【真穴かるた取り】
    交流14 交流15
    交流16 交流17
     真剣です。ふれあい祭りでのかるたバトルにも負けないくらいの緊張感が漂っておりました。お年寄りの皆さんには特別給付金が支給されました。さっそく隣のお店で折り紙などを購入してレジで清算してくれました。真穴かるたで遊んでもらい、公民館的にはヒジョ~に嬉しかったですネ。

     全部のゲームコーナー巡りが終わると、最後はみんなでシャッフルゴルフ

    交流19
    交流20 交流21
    交流22 交流23
     3箇所にマットが設置され、子どもとお年寄りの混成チームで2ゲームを楽しみました。穴井の老人会さんは毎月1回シャッフルされていますのでお手の物。真網代や小網代さんの中には今日が始めてという方もおられましたが、しっかりと楽しめたみたいです。子どもたちはというと、まるで水を得た魚のように大喜びです。白熱したゲーム展開に会場は歓声や笑い声に包まれました。

     この日は八西CATVさんが取材に来られていて、今日(26日)の八西ニュースで紹介されます。視聴環境にある方はぜひご覧くださいませ

    交流24
     最後に、真網代老人会長さんから「色んなゲームをして楽しかったです。元気でいますので来年もまたお願いします」とのお礼の言葉があり、2時間弱の交流会は無事お開きとなりました。たくさんの“笑顔“と“元気”と“おみやげ”をもらって、お年寄りの皆さんは帰りの足取りも軽やかだったですネ

     P.S.:真穴小学校のホームページも併せてご覧ください